ブライダル求人・ウェディング求人・結婚式求人・ホテル求人はハッピーキャリアへ!

0

キープ
リスト

STAFF BLOGスタッフブログ

式場キャプテンの転職をお考えの方へ / 2021年08月30日

結婚式場のキャプテンの平均年収は370万円!

結婚式場でキャプテンとして仕事をしている方のなかには、現在の収入に不満を持っている方もいるでしょう。自分の年収が平均と同じくらいなのか、それとも低いのかも気になります。平均よりも低ければ、転職を視野に入れる方も少なくありません。

そこで今回は、結婚式場のキャプテンの平均年収や、キャプテン経験者の転職などについてご紹介します。現在キャプテンとして働いており、転職を視野に入れている方は、ぜひ参考にしてください。

 

キャプテンの平均年収

まずは、キャプテンの平均年収をご紹介します。

どのような会場で働くかによって、平均年収はやや異なる可能性があります。

また、賞与の有無や額も企業によって違うため、あくまで目安として参考にしてください。


結婚式場のキャプテンの平均年収

結婚式場のキャプテンの平均年収は、およそ370万円です。

ただし、キャプテンの年収は経験によって大きく変動します。1~2年の経験であれば、月収20万円前後の求人が多い傾向にあります。10年以上の経験があれば、月収が40万円を超えることも不可能ではありません。

 

レストランウェディングのキャプテンの平均年収

レストランウェディングのキャプテンの平均年収は、およそ350万円です。結婚式場やホテルと比べると、やや低い傾向にあります。

ただし、やはり経験年数が大きく影響するため、企業側とよく相談することが大切です。

 

ホテルのキャプテンの平均年収

ホテルのキャプテンの平均年収は、およそ370万円です。

中には、年収420万円スタートという求人もあるため、ホテルのキャプテンは比較的高収入が期待できるといえます。

 

キャプテンの仕事内容

キャプテンという職種の仕事内容は、結婚式当日の流れや動きを調整することです。たとえば、料理やドリンクを最適なタイミングで提供できるように、時間の調節を行います。

キャプテンが時間を管理して動いたり指示を出したりしなければ、披露宴が円滑に進みません。進行が早まれば時間が余ってしまいますし、遅れると時間を巻き返そうとして焦ることになります。つまり、披露宴が時間通りに進むかどうかは、キャプテンの腕にかかっているということです。

 

もちろん、時間以外にも目を向けなければいけません。新郎新婦はもちろん、ゲスト全員にも楽しく過ごしてもらえるように、さまざまな気配りを行います。

ゲストの中に、お箸を使うことが苦手なお子さまがいれば、フォークやスプーンを提供する。逆に、フォークやスプーンよりもお箸が使いやすい高齢の方がいれば、お箸に取り換える。このように、臨機応変な対応が求められます。

 

優れたスキルを持ったキャプテンは、新郎新婦と絶妙な距離をとりながら動きます。2人が求めていることを察知し、なおかつ写真には写り込まない位置をキープしなければいけません。さらに、現場スタッフにも指示を出す必要があるため、キャプテンはあらゆる出来事に気づける力が必要です。

 

ウェディングプランナーとキャプテンの違い

ウェディングプランナーとキャプテンの仕事内容は、やや異なります。ウェディングプランナーは、結婚式を挙げる新郎新婦とともに、結婚式の企画・プロデュースを行う仕事です。結婚式当日までに、新郎新婦との打ち合わせを何度も重ね、式の内容や方向性を決めます。なかには、1年近くかけて打ち合わせを行うケースもあるでしょう。

 

打ち合わせを行いながら、理想の式を実現させるための準備も行います。準備の内容は、音響や照明のスタッフを手配する、装花やドレスを用意するなど多岐に渡ります。そして、当日は会場のチェックや進行状況の確認、トラブルへの対応がウェディングプランナーの仕事です。

 

一方で、キャプテンが主に活躍するのは結婚式当日です。もちろん、ウェディングプランナーと新郎新婦の打ち合わせに参加することもありますが、どちらかというと当日に重要な役割を担います。

 

キャプテン職経験者が転職に有利な理由

キャプテン職経験者は、転職に有利だといえるでしょう。キャプテンは、通常のサービス職よりも業務が多く責任も重いため、数多くのスキルが求められます。キャプテン職経験者であれば、打ち合わせから準備、式当日までの流れをよく理解しているでしょう。特に、式当日にどのように動けばよいか、どこに注意を向けるべきかといったスキルが身についています。そのため、キャプテン職経験者は未経験者よりも転職に有利なことがほとんどです。

 

実際に、「ブライダルキャプテン経験者歓迎」としている求人も存在します。「キャプテン経験者の給与は応相談」という求人もあるため、会社によっては高収入を得ることが目指せるでしょう。

また、キャプテン経験者で、転職後に年収が60万円ほどアップした方もいます。

まとめ

結婚式において、キャプテンという職種は非常に重要な役割を持っています。キャプテンの力量によって、結婚式の成功が左右されるといっても過言ではありません。だからこそ、年収は大切です。仕事の内容や大変さに見合った年収を得られなければ、なかなか続けられない仕事です。そのため、現在の収入に満足していないキャプテン経験者には、転職の検討をおすすめします。自分の力を発揮できて、仕事量に見合った収入が得られるような会社を見つけてください。

記事のカテゴリー

HAPPY CAREER

LINE呼応式アカウント