0

キープ
リスト

STAFF BLOGスタッフブログ

ホテルブライダル飲食業界の新着情報 / 2019年07月12日

【業界情報】バリューマネジメント株式会社が新ブランド「VMG HOTELS&UNIQUE VENUES」を創立

バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳)は、この度、新ブランド「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」を創立したことを発表。

 

 

公式HP:http://www.vmc.co.jp

 

 

新ブランドの「VMG」は「まだ見ぬ時と出会う場所」をコンセプトに、運営する歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしの提供により、心の豊かさに気づける機会の提供を目指す。

 

 

愛媛県大洲城の天守での宿泊を1泊100万円で提供したり、京都や福岡、広島などの古民家を改装し、地域の歴史や文化に根付いた体験型の宿泊サービスを提供することによりインバウンドらを呼び込む戦略だ。

 

 

大洲城の天守で宿泊できるサービス「キャッスルステイ」は2020年4月にも開始し、地域の旬の食材を使った料理や船遊びなどを提供する。
19年秋ごろから試験的に実施し、詳しい内容を決める。完全予約制で、年間30日に限る。

 

 

京都市内や広島県竹原市、福島県太宰府市などにも古民家を改装したホテルを設け、それぞれの地域にちなんだプログラムを提供する。
竹原市では塩業で栄えた歴史などを検討中。

 

 

古民家などを活用して高価格帯の客室に絞ったホテルやレストランなど全国50拠点まで増やす方針だ。
売上高も26年までに500億円までに増やす。

 

全国的にも歴史的建造物を宿泊施設に活用する動きが活発化しており、観光庁は古民家などをホテルやレストランなどに転用する事例を20年までに200地域まで増やすとしている。

 

 

VMGブランドとして新たにオープンする予定の施設一覧

 

■広島県竹原市
・2019年8月1日オープン予定
・客室数:3棟10室
・竹原、大崎上島エリアにおける交流人口の増加、地域経済の活性化を目指し、江戸時代から塩業で栄えた竹原の歴史文化を体験するホテル。

 

■福岡県太宰府市
・2019年10月オープン予定
・客室数:3棟9室
・太宰府エリアの観光活性化を目指し、太宰府天満宮周辺にある明治時代の古民家を改修したホテル。

 

■愛媛県大洲市
・2020年4月オープン予定
・客室数:6棟10室
・大洲市の活性化を目的とした官民連携事業として、大洲城での宿泊滞在型の城主体験と町屋・古民家などの歴史的資源を活用したまち分散型のホテル。

 

■京都府京都市
・2019年年内オープン予定
・客室数:2棟12室
・京都市内の古民家を利用した分散型ホテル

 

■北海道函館市
・2020年4月オープン予定
・客室数:未定
・函館市の観光活性化を目的とした、まち分散型のホテル

 

■三重県伊賀市
・2020年5月オープン予定
・客室数:未定
・伊賀市の観光活性化を目的とした、まち分散型のホテル

 

 

 

*参照元
・PRTimes(バリューマネジメントが新ブランドを発表!コンセプトは「まだ見ぬ時と出会う場所」 2019年7月11日(木)VRで施設体験ができるブランド発表会&記念パーティー開催)
・日本経済新聞 朝刊 関西経済面 2019年7月12日(金曜)号

 

→ バリューマネジメント株式会社の中途採用・転職求人一覧はこちら

 

ホテルブライダル業界の転職をお考えの方は、お気に入りの求人が見つかる「ハッピーキャリア」をご覧ください。

 

記事のカテゴリー

HAPPY CAREER

LINE呼応式アカウント