STAFF BLOGスタッフブログ

社長のひとりごと / 2018年12月13日

【COOmonologue】転職って本当は不安じゃなくてウキウキ&ワクワク&楽しいものであるべきだと思う。

こんにちは。ホテル、ブライダル、飲食業界専門の転職求人サイト、ウェディングワークスのCOOです。本日は、今日、フローリストの転職先での打ち合わせで感じたことを赤裸々に綴ってみたいと思います。あくまでモノローグ(独り言)ですので・・・・

 

↑ ホテル、ブライダル業界への転職をお考えの方はクリック★

 

 

ストーリーまとめ

 

・「転職って本当は楽しいものでは・・・」

・「今日、転職先の打ち合わせで感じたこと」

・「転職ってやっぱりワクワクするものであるべき」

・「ワクワクしてもらえるような転職サポートがしたい」

 

 

転職って本当は楽しいもの。

 

当社には、毎日、多くの転職希望の方がお越しいただけます。

 

前職の職場が合わなかった・・・
人間関係がうまくいかなかった・・・
正当に自身の仕事が評価されなかった・・・
給与が安すぎる・・・
希望の内定先がみつからない・・・

 

などなど、数多くの悩みを抱えている方ばかり。

転職を希望されてる方なので、上記の悩みは当たり前なのですが。

 

もっと明るく、もっと新天地に向けて、ポジティブに行動しても良いのでは???と

 

本日、私自身にも、そんな気持ちにならざる事がありましたので、独り言としてUPいたします。

 

 

転職先(求人先)との打ち合わせで感じたこと

 

本日、フローリストの求人枠の打ち合わせに、とある園芸会社に訪問してきました。

 

こちらの企業の役員の方々との話の中で、「これからの未来の事業展開のこと」、「会社の人材育成プランのこと」、「造園や観葉植物、そしてバラの魅力など」の話をヒアリングしていく中で、自分自身の中で、この企業の仕事内容に対して、「心躍る・躍らせられている」自分に気づきました。

 

私自身、転職を考えてるわけではないですが、人事担当者の方の目が、常にキラキラと光ってるのを見て、ついつい、この会社の魅力に取りつかれて、惹き込まれている感じがいたしました。

 

日々、今の仕事に充実感を感じてる私ですが。こんな気持ちは初めてです。

 

 

「転職ってやっぱりワクワクするものであるべき」

 

実際、転職には不安はつきものです。

しかし、不安以上に転職って、新しい職場、新しい仕事、新しい仲間など、新しいこと続きで、もっともっと、楽しんで行っても良いものなのではないでしょうか?

 

 

「ワクワクしてもらえるような転職サポートがしたい」

 

私たちの仕事は転職希望の方々の要望をしっかりと捉えて、適正を把握し、常に転職者目線で「CONGRATS」おめでとう!!と言えるような、内定獲得に向けたサポート業務です。

 

これからは、単なる転職サポートと捉えるのではなく、もっともっと「ワクワク」して貰えるような求人数はもちろんのこと、みなさまの転職活動期間をポジティブにサポートできるスキルやコーディネート体制を頑張って構築していこうと決意いたしました。

 

 

転職は不安ではなく、ワクワク&ドキドキと新天地に期待を持って活動するもの。

そんな転職サポート業務を転職コーディネーター一同で頑張って参ります。

 

どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

 

転職しちゃおうかな・・・・MONOLOGUE

 

 

 

その他の私、社長の独り言ブログ一覧はこちら

 

 

➡ 本当に独り言ですので、話半分でご覧くださいね!!クリック!!

 

 

 

 

 

 

 

記事のカテゴリー

WEDDING WORKS(ウェディングワークス)

LINE@