ブライダル・ホテル・飲食店求人 転職サイト HAPPY CAREER

MENU

STAFF BLOGスタッフブログ

ハピキャリ社長のひとりごと / 2021年01月19日

雇用調整助成金について政府は3月末日まで延長で調整に入る@ホテルブライダル飲食業界専門の転職求人サイトハッピーキャリアより。

ホテルブライダル外食業界への転職サポートを行う株式会社ケイアイティーサービスのハッピーキャリア事業部です。コロナ禍により、2021年に入ってもホテル宿泊やブライダル施工のキャンセル期日変更が続く業界において少しだけ少しだけ明るいニュース。それは雇用調整助成金の再々延長。まだ確定ではないのですが、国も調整に動き出した模様。これにより少しだけ業界内の雇用維持が継続される訳ですが、全く経営体質が改善された訳ではないので。ホテルブライダル飲食業界においては、非常に厳しい状況が続くのは一向に変わりません。

 

 

 

 

 

以下NHKニュースより抜粋

 

11の都府県に緊急事態宣言が出される中、政府は、雇用への影響は避けられないとして、来月末に期限を迎える雇用調整助成金の上限額の引き上げなどの特例措置を現在の水準のまま、3月末まで延長する方向で最終調整に入りました。

経営が悪化した企業が雇用を維持するための雇用調整助成金について、政府は、新型コロナウイルスの影響を受けた企業への特例措置として、上限額を1万5000円に引き上げています。

この特例措置は、来月末に期限を迎えますが、政府は、11の都府県に緊急事態宣言が出される中、飲食業などを中心に雇用への影響は避けられないとして、現在の水準のまま、3月末まで延長する方向で最終調整に入りました。

これに合わせて、緊急事態宣言が出されている11の都府県を対象に、従業員に支払った休業手当の助成率を大企業も100%に引き上げている措置も3月末まで延長する方向です。

政府は、今の緊急事態宣言が延長された場合などには、雇用調整助成金の特例措置の期限をさらに延長することを検討し、新型コロナウイルスによる雇用への影響を最小限に抑えたい考えです。

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言中のホテルブライダル飲食業界の新規採用状況について

2021年1月19日現在、弊社ハッピーキャリアへのホテルブライダル飲食業界企業からの新規採用依頼については非常に厳しい状況となっています。2月3月においての採用はほぼゼロの状態で、4月以降に情勢改善が見られた場合にのみ、4月中旬以降からの勤務開始希望の求人依頼が多くなってきている状況。来月2月においては、ホテルブライダル業界企業に関しては、残念ながら雇調金頼みの雇用継続となっていますので、各ホテル式場において、現職中のスタッフさんを休業させながら、ホテルブライダル飲食業界の回復の兆しを待ってる状態の中で、新規採用枠が増える見込みは厳しい状況となっています。

 

 

 

 

 

 

記事のカテゴリー

0