0

キープ
リスト

STAFF BLOGスタッフブログ

ウェディングプランナー転職40歳以上の業界転職 / 2018年06月08日

【事件です。】年齢35歳以上年収400万以上のウェディングプランナー管理職の転職先が年々厳しくなっています。

大阪、神戸、奈良、京都、滋賀のブライダル、ホテル、外食産業の転職サポート会社、ハッピーキャリアです。今日は、ココ最近、年々厳しくなる、業界経験15年以上、管理職クラスの転職事情についてレポートいたします。35歳以上でウェディングプランナー管理職転職を希望される方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ウェディングプランナーのキャリア転職編

 

28歳までのウェディングプランナーの転職事情は正直、引く手あまた。チーフ見習いとしての転職であれば、インセンティブありの年収330万~360万で採用されていますが。30歳を超えた場合は、式場のチーフの年齢が30歳前後ということもあり、採用すら敬遠されるケースが、ここ数年目立ってきています。またチーフ経験者で役職付き30歳後半の方の採用枠は、減少気味となっています。年収が400万以上を希望される方が多いキャリア層ですが、ここ数年、式場オープンも10年前と比べて少なくなってきてるので、新店でのキャリア層が活躍するステージが減ってきてるのが理由となっています。

また採用されやすいウェディングプランナーキャリアとしては、10年前であれば、コーディネート経験者が転職市場で、もてはやされていましたが、5年程前からは、新規成約率が高いプランナーが高額年収で採用されていき、ここ数年は、現状の来館不足課題が浮き彫りとなり、ウェディングプランナーでも、媒体業者との折衝はもちろんのこと、ホームページを使った集客やリスティング、SNSジャンルに長けているプランナーが絶対的に必要とされています。

当社では、年間を通じて未経験の方から、業界キャリア20年以上の方が多数、転職の相談にお越しになりますが、未経験でも採用されるケースは、ここ数年、短期離脱の新卒者の影響で増加傾向にありますが、やはり、15年以上、年収希望380万以上のキャリアの方の転職が本当に厳しくなっている状況です。

ハイキャリア・高収入でプランナー転職をご希望される場合は、やはり、新しいスキルとして「集客」業務に長けた力を身に着けておく必要があると考えています。

 

↪ ウェディングプランナーの転職求人・一気に60件求人ページはこちらをクリック。

 

記事のカテゴリー

HAPPY CAREER

LINE呼応式アカウント