STAFF BLOGスタッフブログ

ハピキャリ社長のひとりごと / 2019年12月28日

【2019年度やり残したこと】ホテルブライダル飲食業界に特化した転職サポート会社@ハピキャリCOOブログ

ホテル、ブライダル、外食産業に特化した転職サポート会社「ハッピーキャリア」のCOOの僕です。
今年2019年も早いもので終わりを告げようとしています。今日は、2019年度でやり残したことを書き込み来年2020年への抱負とさせていただきたいと思います。

 

2019年度、ハピキャリでやり残したこと。

 

  • すべての求人先、求職者にご満足いただける採用・転職サービスを行えていない。
  • シニア、未経験の方々の転職のサポートが全く出来ていない。

 

 

求人先と求職者間の良縁をツナグしごと。

 

2019年度は、弊社と提携していただいた求人先も結果的には昨年度対比300%UP。さらに求職者の方のエントリーもうなぎ上りで、過去最高月間エントリー数を更新し続けて、平均すると月間400名以上の転職希望者の方からのエントリー&相談を頂けるようになりました。

 

しかし、まだまだ求人先のご希望に添えず、タイミングよく、人材をご紹介できなかったり、転職希望の方々に対しても、まだまだご希望に添える完全一致のお仕事先をご紹介できなかったりと、来年度も引き続きこの問題に取り組んでいきたいと思います。

 

転職サポート業務は、求人先と求職者の「良縁をツナグ」お仕事です。求人先のニーズや社風をコーディネーター一人ひとりがしっかりと把握して、求職者に対して事前説明を行った上での転職サポート業務を行って参りたいと思います。

 

昔、誰かが言いました。「人事はひとごと」。これは誰が聞いても間違いで時代錯誤。求人先、求職者の立場を自分事と捉えて、日々、自分自身の研鑽を積んでいきたいと思います。

 

来年2020年は、常に「良縁をツナグ」ことを本気で意識して、求職者の方も求人先も「ハピキャリ」にお願いしてよかった!!と思っていただけるような力を養っていきます。

 

 

シニア・業界未経験層の転職のサポートの難しさ。

 

先ほど、上記にて、弊社ハッピーキャリアには、月間400名様くらいの転職のサポート依頼を頂戴してるのですが、そのうち、6割の方が、未経験もしくは20歳以下、または50歳以上の業界経験者の方々が割合を占めます。

 

まず、ホテルブライダル業界は、新卒の採用には、ほかの企業と較べて全く困らない現実もあり、業界未経験者の方の就職は、この人材不足の日本にあってもまだまだ厳しい現状です。さらに、ホテルも結婚式場もドレスコーディネーターもどちらかというと、高額商品を扱うということもあり、若年層、20歳21歳以下の採用は、未経験経験者問わず、見送りになる傾向があります。

 

さらに、50歳以上の未経験者となると、転職成功実績は、限りなくゼロに近い状態となり、過去の社会人経験が通用しない業界が、専門職の集まりでもあるホテル、結婚式場業界でもあります。

 

また、長年、このホテルブライダル業界で経験を積まれてきた各種経験者の方でも、50歳を超えると再就職が厳しい現状です。

 

特に今年はホテルブライダル業界で定年を迎えられた方々の転職サポートを何度も何度もトライさせていただいたのですが、なかなか、再就職まで結びつかず・・・・・・。

 

私の考えとしては、今後日本の労働人口を支えるための国策として「外国人労働者の活用」というテーマが新聞やニュースで取り扱われている時代ではありますが、やはり、日本人の方々の中でさらに経験豊富なシニア層の方々の活用を考えるべきではないかと考えています。

 

 

ホテル、ブライダル、外食産業というのは、どうしても見た目の第一印象と長時間勤務できる体力が必要ということも十分わかりますが、見た目と体力だけではなく、業界経験豊富はもちろんのこと、人生経験豊富なシニア層の活用を考えていき、顧客満足度向上に寄与していけるオペレーションに取り組むべき時代が到来してる気がします。

 

まだまだ、満足いくシニア層の活用の転職サポート業務を行えていない力不足の当社ではありますが、この問題は絶対に諦めずに今年一年の課題として、明るい2021年をシニア層の方々と迎えれるようにしていきたいと思います。

 

まだまだ未熟で問題山積みの「ハッピーキャリアチーム」ではございますが、どうか来年もよろしくお願い申し上げます。

 

今年も本当にありがとうございます。

 

 

 

 

>>ホテルブライダル飲食業界に特化した転職サポートチーム

ハッピーキャリア 公式求人ページはこちら 

 

>>クリック>>

記事のカテゴリー

HAPPY CAREER

LINE@